2019年04月20日

日本語教師

転職しようと思い、3月末で養護学校を退職しました。

養護学校でフルタイムを始めてちょうど10年です。
転職したいなと思うようになった理由は色々ありますが、変形性股関節症と診断された私の体のことと、発達障害かなと心配していた長男が既に専門学校を卒業して働いていること、この2つが大きな理由です。もう私は、長男の為に発達のことを勉強する必要は無くなったのかもしれない・・と、思うようになりました。

次にしようと思っている職業は、日本語教師です

きっかけは友達が日本語教師を始めたことです。友達は日本語教師になってすぐ、日本ハムで働くために来日した研修生さん達に日本語を教えたそうです。その時のお話は、かつて私が靴下屋さんで働いている研修生さん達にしてあげたかったこと・そのものでした。友達の話を聞いていると、「あ、それは私がしたかったことだ!」と思う瞬間が何度もありました。

日本語教師は教育現場の教師ということで、私の今までの経験が多分役にたつと思うのです。
ラベル:退職 日本語 転職
posted by かりん at 23:38| Comment(0) | * INFORMATION *  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

足の付け根が痛かった(>_<)・・・その後のその後Vol.2


この病気に効くかもしれない『ヒヤルロンサンの注射』を右・股関節に打ってもらう治療を始めて、時々スイミングに通うことに・・。

ヒヤルロンサンは、股関節のクッションに潤滑油の役目をしてくれるそうで、エコーで骨の位置を確認しながら打って頂いてます。そして、スイミングは筋肉をつける為。予防にはダイエットと下肢の筋肉を鍛えることが有効なのだそうです。スイミングは負荷無く運動できる一番おすすめの運動なのだと教えて頂きました。因みに、最悪はマラソンだそうです。

ヒヤルロンサン注射を始めて、徐々に症状が良くなりました。

もしかしたら、ずっと前から変形性股関節症になっていたのではないかと思うのです。

でも、症状が軽いうちはちょっと痛み止めの薬を飲めば治まったということだったのかもしれません。

内臓やら心の問題も、多分その前からずぅっとあったことではないかと思います。対応策が分かり、それはそれで良かったんじゃないかな。

変形性股関節症は、酷くなったら外科的手術が有効だそうです。
でも、外科的手術をするのは70代位がおススメだそうで・・。なぜかというと、手術で使う部品の耐久年数が15年くらいだから、平均寿命を考えると70代くらいがちょうど好いそうなんです。


今回、こんな診断結果を頂いて、ちょっと自分のライフスタイルを見直すことにしました。

今の仕事を続けながらダイエットやスイミングに取り組むのは難しい。
すごく忙しいと、スイミングに行くゆとりが無くなるし、ストレスがたまると思いっきり食べたり飲んだりしたくなるので・・。

折角これだけのことが分かったので、この病気を『一病息災』に持っていきたいなぁと考えています。
一病息災・・それは病気があるが故「私はこれに気を付けよう」という心を持って体をいたわりながら生活することなのです。

自分の体の調子をみながら生活する。
本当は、いつでもそれができるのがベストですよね。
posted by かりん at 00:51| Comment(0) | かりんの日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

足の付け根が痛かった(>_<)・・・その後のその後(*´з`)

右足の付け根が痛いと感じてから早や7年くらいでしょうか?

痛くなったり、そうでもなかったり・・の状態がダラダラと続き、整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいました。薬をもらったら劇的によくなったので、とっても感激しました。その時の記事がこれです。

http://karinno-takarabako.seesaa.net/article/293586946.html


でもね、そのうちその薬を飲み続けることに疑問を感じだしたのです。そして整体に通い出し、食生活や自分のライフスタイルを見直したりしました。その時の記事がこれです。

http://karinno-takarabako.seesaa.net/article/451809695.html

瞑想をしてから徐々に良くなってきて、整体に通う頻度が減り、とうとう「もう定期的に来なくて大丈夫ですよ。調子が悪くなったと感じた時に来てください。」と言われるまでになりました。その後、整体には滅多に行かなくなりました。

でも、足の付け根はまた痛くなってきたのです。そして、調子が悪くなってきたからと整体に行ってみたけど、内臓や心の問題というふうではなさそうだなぁという感触を得ました。

じゃあ、この痛みの原因は何なんだろう?


そこで普通に、今まで付き合ってきた整形外科とは違う病院に行ってみることにしました。自分の感触として、コリッと骨が当たってるような感触が時々あるので、もう一度「骨」を診てもらいたかったのです。近所で評判が良いみたいだけどまだ行ってない病院に行ってみました。

そうしたら、「かりんちゃん。あなたの股関節、完全に変形していますよ!」という結果が出たのです👀💦

その病院で頂いた診断結果は『変形性股関節症』

なぜか私の股関節の骨盤側の骨が変形して伸びており、右足部分の股関節のクッション部分がヘタレている。

変形は両足なんだけど、クッションは左足より右足の方がヘタレているので、右足に痛みがくるのはそのせいだろうという診断結果でした。

ええぇっ!! 

やっぱり、そういうことだったのか。
納得の診断結果だったので、なんで股関節が痛むのかが分かってホッとしました。
posted by かりん at 00:00| Comment(0) | * INFORMATION *  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

エアーカオルというタオル・・・(^^♪

ここ最近使用してみて、惚れ込んで使い続けているタオル、それが「エアーカオル」です(*^^)v



エアーカオルは「地球洗い隊」の商品ということで出会い、はじめはフェイスタオルから使ってみました。お値段が高いので、それなりに良い品なのだろうなと期待して購入したのですが、使ってみて想像以上だったので一気にファンになってしまったのです

エアーカオルのタオルは使い心地がフワフワ
そして、使い続けるとフワフワ感が更に増してくるのです。普通だと反対にくたびれてきますよね? ・・硬くなってきたりとか。

フワフワな使い心地で速乾性があるから、いつも気持ち良く使える。洗面のタオルとして家族全員で使用してもピチョっとした感触に出会うことが滅多に無い
それが私のエアーカオルの第一印象でした。

ミニタオルもあり、ハンカチ替わりに使用しています。他のタオルハンカチを使用していた時より長く使用できるので助かってます

私が試したタオルはふんわり細糸タイプです。
他にも色々なタイプがありますので、興味のある方は色々試してみて下さいね〜
posted by かりん at 00:27| Comment(0) | 私のお気に入り  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

要らない情報・・(*´з`)

最近、要らない情報が多すぎるなと感じます!

パソコンを立ち上げて届いたメールを見る時にも、まず必要のない「要らないメール」を削除することが日課になってます。これが、毎日10通くらいはあると思う。

ネットでお買い物をしたり新しいアカウントを作ったりしたら、それに関係する色んな所からメールが来るんですよね。「要らないな。」と思ってメールの配信解除をしようとしたら、色んな手続きがあったりして却って面倒だったりします。配信解除よりもメール削除の方が楽だからそうしている・・というサイトも確かにあります。メールを出す方々はお仕事なので、少しでも多くの方に情報を送りたいのでしょう。

そして、いつも見ているサイトのチェックをするだけ・・という場合でも、広告記事を取り除いてからでないと見れないケースが出てきました。

特に取り除かなくても記事は読める場合でも、
「うーん、なんか目障り。ジャマだよな。」って感じて、広告をわざわざ消したら「何が嫌だったのか?」みたいなアンケートに答える羽目になったり。

これ、ちょっと酷いと思ってきました。
どうにかならないのかな?

いかに自分がそういう「要らない情報」に振り回されずに済むか!

それは、自分がしたいことをするうえでとても重要なことのように思います!
posted by かりん at 00:17| Comment(0) | かりんの独り言♪  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

TGGヨーグルト(*^^)v



「豆乳ぐるぐるヨーグルト」を知ったのは、「わら」で断食した時でした。

その時の記事はこちら−−> http://karinno-takarabako.seesaa.net/article/405097166.html

何となく良さそうだな・・と思いながらも、当時は玄米を扱ったことが無く、自分には無縁な気がして忘れていました。

その私が最近になって「豆乳ぐるぐるヨーグルト」にハマっているのは、上記の本を買ってからです。これも、いつも愛用している「地球洗い隊」のホームページを読んでいて、この本を買う気になったのです。なんというか、微生物つながりって感じです。

「地球洗い隊」についてはこちらの記事を見て下さい。
−−> http://karinno-takarabako.seesaa.net/article/423892677.html

この本を読んでから、「豆乳ぐるぐるヨーグルト」を「TGGヨーグルト」と命名した人がいたことを知り、「TGGヨーグルト」研究会があることを知りました。実際にヨーグルトを作ってみて食べてみて、思った以上に作りやすく食べやすいことが分かりました。

以前、ケフィアヨーグルトを作った時には、牛乳の温度を40度にする為のグッズを購入して牛乳パックに巻き付けてコンセントに繋いだりしました。でも、TGGヨーグルトは常温でOKなのです。ヨーグルトを作る為の素材に玄米を使いますが、玄米じゃないといけない訳ではなく自分の好きな素材(私は玄米+昆布、そしてバジルやシソ・ハチミツ)も使えて色々工夫できるのです。

家族の反応もとても良くて主人も長男も、私が「食べてね。」ってプッシュしなくても自分から食べてくれてる。これって、とっても珍しいことなんです。

発酵食品が健康に良いと知ってから、日常生活の中で取り入れ易いものを探していたのですが、やっと見つかったという思いです。

我が家はTGGヨーグルトにヨーグルトソースをかけて食べたり、缶詰フルーツにヨーグルトをかけて食べたりしています。旦那はイチゴ味のヨーグルトソースが好きで、長男はブルーベリー味がお好みです。
posted by かりん at 23:40| Comment(0) | 私のお気に入り  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

お姑さん・・Vol.2

長男の発達で悩んだことがきっかけで、特別支援学校で働きだした私でした。

ある時、お姑さんは発達障害を抱えながら成人した方だったんだとひらめきました

その視点で振り返ってみると、今まで???だったことが色々と意味を成してくるのです。

お姑さんは恐ろしく家事が苦手で、私が主人と知り合った頃は料理も放棄されてました。アイロンやミシンを持っていない。電子レンジはあるけど使ったことが無い。ワイシャツも敷布団シーツもすべてクリーニングにだしている。魚焼きグリルを使ったことが無い。

結婚前に旦那さんとお揃いのTシャツをプレゼントしてくれたことがあったのですが、2人に全く同じものを渡しただけだと分かって驚きました。旦那さんと私じゃサイズが全然違うはずなのに、なんで両方ともにMサイズを渡すのかな?って。もちろん旦那さんにとってそのTシャツはパッツンパッツンで、結婚後に「これ、お前着てくれ。俺キツイねん。」と言って渡されたのです。

ある時、特別支援学校の授業内容を話し合う中で「SLMのサイズを分かって欲しい。」という話題が出た時にハッとしました。そうか、お姑さんはSLMのサイズが分からない人だったんだ!!

それで、「これ買ってみたら着心地がイマイチなんで、かりん☆ちゃん良かったら着てくれないかな?」という服をドッサリもらったのか。そして、もらった服のサイズがLだったりMだったり色々だったんだ。アイロンもミシンも難しいんだな。魚焼きグリルや電子レンジは使い方が分からないんだ。

それでも、お姑さんは絶対に分からないとか知らないとかいう言葉は使わずに、知ってる風を装ってとても上手に会話されます。その技術は本当に素晴らしい。自分には分からないけど皆には分かってるみたいなことが一杯あって、安心して「分からない」と言えなかったんだろうなと思うのです。

そう考えると、今までお姑さんに対して感じていたわだかまりが解けていきました。何とか周囲の人達と話題を合わせてその場の会話を和やかに終わらせるお姑さんの技術は今、入所している老人ホームの中で問題無く入居者の人達とお付き合いできる素晴らしい技術となっています。

入居者の方には誰かに愚痴を聞いて欲しいおしゃべり好きな人もいるのですが、お姑さんはそういう方のお話をとても上手に聞くそうです。でも実は内容を理解している訳でもなく、認知症の影響もあり聞いた後はきれいさっぱりほぼすべて忘れています。もともと可愛らしいお人柄で人の悪口を言うようなタイプの方ではありません。自分が人並みに肩を並べる為に何とかその場を和やかに感じ良くする話術を磨いてきたお姑さんの苦労が今、実っているのだなと思います。
posted by かりん at 01:00| Comment(0) | 発達に関するお話  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

何をしに生まれてきたか・・・

ここ最近、気になっていたことです。

・・「私って、何がしたくて今・ここに居るのかな?」

スピリチュアル関係の本を読んだり記事に触れたりすると、みんな言ってる。

「自分がしたいことをする為に生まれてきた。その為に最善・最適な環境を自分で選んできた。」

「出会う人は、ほぼ全て縁のある人。今、自分に起こっていることは全部自分で計画してきた事柄で、当事者同士でこういうことを起こそうねと取り決めをしてきた事柄だ。」

それでは、今の私の悩みも苦しみもみんな自分で自分に課したものっていうことなんですね?

そして、それは全部多分、自分の何らかの成長の為。それは、どういう成長なんだろう?

そう思っていたら、私の生まれてきた目的を教えてくれた方が現れました。
「えっとねー、かりんちゃんは自由を味わう為に生まれてきたんだよ〜。だからね、自由に振る舞い難いブロックが一杯ある。」

な・なるほど!!

そんなシンプルな目的とは思ってなかったけど、そう聞くと思い当たるふしが一杯ある。

そして、「そうなんだ」と思うと、とても楽になった。私は自由になったらいいんだ。それが大事なんだって。
posted by かりん at 23:52| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする