2017年08月31日

玄米を眺める日々(*^▽^*)

こんばんは。今日は発芽玄米について書かせて頂きます

白米よりも玄米の方がとっても栄養豊富だという話は皆さんお聞きになったことあるでしょうが、いざ玄米を食べようとすると、「えー?・・玄米って、どうやって食べるの?」とまず思いますよね。なんか大変そうな感じがして・・。

私もそうでした。玄米の炊き方みたいなのを調べてみても、給水時間がすごく長くて(48時間以上とか?)炊飯ジャーでも玄米モードってのもすごく時間がかかって電気代もかかりそうだし・・。炊いてみても家族から良好な反応がなかったりして挫折・・だったのです。

その私がたどり着いた「玄米を食べる方法」がこれです(*^▽^*)
玄米が苦手と感じる旦那さんや長男に抵抗無く食べてもらえるよう、「白米:玄米」の割合は「3:1」です。

まず、玄米を発芽玄米にします。
@1合か半合位の玄米を水につけて1時間以上。水につけるだけとはいえ、玄米に混じっているゴミやもみ殻等は水をかえながら洗い流します。
Aしっかり給水して玄米がふくれてきたら、ザルにあげます。発芽に必要なのは酸素と温度。水に浸かっているより空気に触れている方が早く発芽するのです。でも、乾燥しない方が良いのでザルが半分くらい水に浸かってる状態でラップをふんわりかけます。発芽玄米になるまで約1日。時々、上部が乾燥してたらザルの中をかき混ぜたり玄米を洗い直したりします。
B発芽玄米は、白米に混ぜて普通の炊飯ジャーで炊く。

初めて玄米食に挑戦した時には、玄米を洗って直ぐに白米に混ぜていました。これだと「パサパサしてる。」「食べた後、下痢になる。」というクレームが家族からきたのです。一旦中止・断念した玄米食でしたが、発芽玄米という手法を知ってもう一度チャレンジして今に至ります。

玄米のままだと人にとって毒にあたる部分が、発芽することで毒ではなくなります。そして硬めの玄米ですが発芽玄米になるとかなり柔らかくなって白米の炊き方でも大丈夫になるのです。玄米の発芽状況を確かめる為に、しょっちゅう虫眼鏡で玄米を観察しています。理想の発芽状況はこんな感じ。
発芽玄米

はじめは茶色くって堅い玄米が、水を吸って柔らかく膨れ、そして少しずつ芽を出していく様子を観察するのはとっても幸せです。1日に何回も玄米の前で虫眼鏡を持って覗き込んでます(*^▽^*)
posted by かりん at 00:27| Comment(0) | かりん流・生活の工夫  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

足の付け根が痛かった(>_<)・・・その後/パート3

ダラダラと続いた股関節の痛みが、本当に治り出したきっかけは「瞑想」でした。

瞑想中に体に痛みを感じることがある・・と聞いたことはあったのですが、ある日参加した瞑想会で2回目の瞑想を行った時に股関節のいつもの個所がとても痛くなったのです。そして、瞑想終了とともにその痛みもコロッと無くなっていました。

その日くらいから何となく、「あれ?・・全然痛くないよ。」「あ、めちゃ普通に歩いてる、私!!」という日が時々出てきました。もちろん、しばらくしたらやっぱり痛いかなー?・・ということもありだったのですが、確実に気付いたら「痛くないかも?」と思う日が増えだしました。

整体の先生に「もう、毎週来なくていいでしょう。」と言って頂き、通う頻度を2週間毎に変更してみました。

瞑想は、「良いかも?」「やってみたい。」と思い瞑想会に参加し始め、めっちゃ時々気が向いた時だけ行っています。なかなか毎日の日常生活の中に組み込むことができなくて、それで1年に2回程ですが瞑想会に参加しては気持ち新たに続けてみよう試みをしている・・の繰り返しなのです。

整体に通い出して、先生が私の体を大事に扱ってくれるのを感じて、「そうか。私も、もっと私の体を大事にしないと・・。それから、私の心も、もっと大事にしないとね。」と思い始めて、色々感じて決心したところだったのです。

痛みのある体で生活することの恩恵を感じて、自分の心をちょっと客観的に見てみました。こんな風になった背景には色んな理由があったと思うのです。元々、私は周囲の人達に奉仕することで喜びを感じる傾向があって、私が誰かの役に立ったと思うことが大好きでした。そうして、私は大丈夫という風を装う癖もあったと思います。そうして、私の周りにはそういう私を好きになってくれる人が集まっていたのでしょう。

でも、無理をさせていた私の体と心が悲鳴を上げてきたということなんだなぁと感じました。

「しんどいの。私には無理なの。」ということを口で言わずに『どうぞ私の姿を見て察して下さいな。』と願う私がいたのかも・・。そのやり方は消極的な感じがするけど、不健康ではないのかな。ちゃんと言葉に出して周囲に伝えるのか健康的な方法ではないのかな。

そう感じて、「自分をとことん大事にしよう。」「周りの人を加害者みたいに思わない私にならなきゃ。」と決心しました。旦那さんにかみつく日が多くなり、喧嘩の回数がちょっと増えました。職場では注意しながら行動したので、やんわりと発言するように心がけました。

そのうちに夏休みに入り、体の負担もグッと楽になり股関節の痛みもグッと減りました。子宮も卵巣もかなり元気で良い状態になっているそうです。今、良い状態をスタンダードにもってきたいなと思っているところです。
ラベル:瞑想 痛み 股関節
posted by かりん at 00:19| Comment(0) | * INFORMATION *  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

足の付け根が痛かった(>_<)・・・その後/パート2

股関節の痛みの原因が内臓からきていると知って驚き、食事の仕方やお酒との付き合い方を変えていった私ですが、最後まで残った改善し難い箇所は子宮と右の卵巣でした。

はじめ子宮に痛みが出ると分かった時、「子宮筋腫があるんです。だからでしょ?」と思って先生にも伝えました。そうしたら、「整体では子宮筋腫を病気と捉えてはいません。それは子宮を冷えから守る為にできるんだっていうふうに考えられてます。」と言われました。

冷え?
・・私は、冷え性ではないけど・・。

「子宮は、人の思いや感情をため込む臓器って言われています。辛いことやストレスを抱えているのでは?」

えぇー?
そんなん、みんな多少はあって当たり前ではないのん?

他の臓器は簡単に改善したけど、なかなか改善しない子宮からの痛みにどう取り組んだらいいのかなと思案して、ネットで色々検索しました。「子宮と感情」みたいな検索ワードを入れて・・。

ストレスを感じると胃がキリキリ痛み、悩み事があるとお腹がズーンと重くなるように、感情と臓器の反応って関係あるのだそうです。子宮や卵巣に支障がある場合は「自分の女性性を受け入れていない」のだそうです。『女って損やな。今度は男に生まれ変わりたい。』みたいな思い。

えぇー!!
そういうのって、じゃあどうしたらいいの?

調べてみたら、ちゃんと子宮をケアして元気にする方法を解説する本などありました。購入して読んでみましたが、自分の手を当てて温めるだけでもOKだということが分かり、本の解説で子宮や卵巣の場所を確認して寝る時には手を当てるようにしてみました。

私の子宮や卵巣の個所で出る痛みが少なくなると、整体の先生も驚かれました
子宮をケアする本を買って、手を当てているという話をすると、
「そんな風に自分で考えて行動する人の痛みは絶対治りますよ!」とおっしゃって下さいました。

でも、股関節の痛みはダラダラと続いていたのです。
実はこの痛みは不快なようで、恩恵もありました。

旦那さんは私が歩く時に「イタッ」って言うと、荷物を持ってくれたり、その時やろうとしていた仕事を代わってくれたりしました。仕事でもびっこを引くように歩く時がある私を周囲の人がいたわってくれて、あんまり走らなくて良いポジションにつかせてくれました。

自分から色々言わなくても周囲の人々が配慮してくれる、その状況を喜んでいる自分がいることを感じて、複雑な思いを抱きました。私は本気でこの痛みを治そうと思っているのかな?
実は、潜在意識のどこかで「治らなくていいよ。痛い方が都合いいの。」と思っている私がいるのではないかな? 

次回はそんな不安とどう付き合っていったのかを書きますね(*^▽^*)
ラベル:痛み 瞑想 内臓 子宮
posted by かりん at 23:42| Comment(0) | * INFORMATION *  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

足の付け根が痛かった(>_<)・・その後

以前、長い間痛かった股関節の痛みが整形外科でもらった薬とシップで治ったという記事を書きました。はじめは「股関節のクッションに炎症が起きてるからそれを治療」というような説明を受けて、もらった薬は抗生物質かな?・・と思っていました。

しかし、治ったと思ってはしばらくしてやはり痛み出し、薬をもらってしばらくしたら治る。・・でもまたしばらくすると痛み出す。この繰り返しをしているうちに、頂いたお薬はただの痛み止めと胃薬だったということが分かってきました。ドクターも「あなたの場合は使い痛みだから、職業病みたいなもんなの。使わなくなったら痛みも無くなるけど・・。そういう訳にはいかなくて、耐えられない痛みになったら注射打ってあげるから相談してね。」と言うようになりました。

結局、痛み止めとシップで痛みを誤魔化しながら生活しているうちに自然治癒力で治るのを待っていただけなのか。そう思うと、整形外科に行く足もだんだん遠退きました。痛め止めやシップで痛みを誤魔化して体を動かすことは危険ではないかな?

そんな風に思っていると、近所に「痛みの根本治療」を目指す整体院ができたチラシが入ったのです。これは!!と思って、行ってきました

そちらの先生曰く「痛いと思う個所以外にも原因が色々あることが多いです。」
そして私の場合、股関節以外の個所をチェックした結果、「大腸と小腸の間にある弁に食べ物が詰まっています。もっと良く噛んで、ゆっくり食べて下さい。それから、糖質は控えめにね。」と言われました。

こんなこと言われるなんて夢にも思っていなかったので、とても驚きました!

心掛けて良く噛んで食べるようにすると、次の週は簡単にこの問題がクリア。次はお酒の飲み過ぎによる肝臓の問題です。これも飲酒量を心掛けて減らせば、肝臓のツボを押されても痛まないようになりました。断酒しなくても効果が出たことは、とっても嬉しかったです。

肝心の股関節の痛みですが・・。
整体に行っている時間の中で、はじめ痛かった箇所が先生の施術後マジで痛みがグッと減ります。その変化には本当に驚きました。痛みの減り具合で、体の歪みからきている痛みか内臓が原因の痛みかを突き止めて、色々アプローチして下さいます。でも、長年の生活習慣が招いた結果の痛みなので普通にしてたら簡単に元に戻っちゃうらしい。そこで、はじめは頻繁に通って歪みを正し、歪みの無い状態を体に覚えてもらうということが目的です。

私は2カ月位、毎週通いました。
そうしたら体の歪みはほとんど無くなり、内臓の反射でおきてる痛みだけになってきました。
posted by かりん at 23:21| Comment(0) | * INFORMATION *  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

愛犬テトが亡くなりました(>_<)

久々の記事ですが、悲しいお知らせになってしまいました。
DSCF0001.JPG

飼い犬のテトちゃんが、突然死したのです
先月のことでした。
ある朝、私は早起きして台所でコーヒー飲んでくつろいでたのですが、テトが動き出した音がしたなーと思っていながらまだ起ききれてなくってうとうとしてました。

そしたら、ドサッて音がして「キャイーン、キャイーン」と鳴いたのです
慌てて見に行ったら、テトちゃんが硬直してプルプルしていました!

早朝なので行きつけの病院は電話してもまだ営業していない!!
そこで、旦那さんを起こして24時間営業の動物病院を探して連れて行きましたが・・、病院に到着した時にはもう亡くなっていたのです

病院の先生が心臓マッサージとかしてくれたけど無理でした。
テトはハッピーハウスから里親になって譲り受けた犬だったのですが、当時既に推定5歳くらい。その後7年くらい経ってます。人間でいえばもう80歳近い歳になってました。連れて行った動物病院の先生によると、これ位の年の犬はとても突然死が多いそうです。原因を調べる方法はあるらしいけど、調べたところでテトが返ってくる訳ではないので止めました。

4月から下宿していた娘も帰ってきて、家族揃ってお別れをしました。
今はお骨になったテトちゃんにお供えしています。

どうしようかな〜と考えたのですが、今までのペットが眠っている我が家の庭にテトの骨も埋めようと思っています。
ラベル: チワワ ペット
posted by かりん at 02:07| Comment(0) | 我が家のペット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

娘が志望校に合格しました(*^^)v

ブログを書くのはとても久しぶり
この春、娘は無事大学生となり、わが家から(車でも電車でも)5時間もかかる遠い場所でひとり暮らしを始めることとなりました。

去年の1年間は娘の受験が一番大事だよっていう生活を送りましたが、合格できたのがやっと3月の21日。とても長くてしんどい受験でした。私も旦那さんも、高校卒業後の進路については経済的理由で自分の思うようにいかなかった経験があるのですが、娘の受験をきっかけに当時の自分たちの気持ちを思い出してしまうのです。色んな気持ちを一杯味わいましたが、無事に志望校に合格できて目出度い締めくくりとなり、本当に家族みんなで心から喜びました

下宿先は、1月末位から大学のHPで紹介されている物件を見ては問い合わせて、予め「合格したら契約しますので」という約束で押さえてあった物件です。娘も一番気に入っていて、実際に何軒か見て回った私も旦那さんも「うん。(わが家の経済力では)ここが一番。」と思えた物件なのです。本当に頑張って合格できたことが嬉しいし、私の母からも思いがけず沢山のお祝いを頂いたので、ちょっとだけ贅沢に電化製品や家具などを揃えました
サラリーマン家庭のわが家にしては・・という位の贅沢ですが・・。

なんといっても合格が3/21ですから、そこから下宿先の本契約や家財道具を揃えて住める形にして、4/6の入学式に間に合わせる為に、とんでもなくバタバタした日々を過ごしました。引っ越しをどのような形で行うのか決めて、手配やら準備やらを行いながら入学式に着ていくスーツを買ったり・・。

ずっと一緒に準備してきたけど、娘を下宿先にひとり残して自宅に帰ってきたのは4/3だったと思います。下宿先に一緒に寝泊まりして2日過ごし、まぁ何とか住めるよねって感触はあったのですが、娘ひとりでこの先大丈夫かなぁって、ちょっと不安でした。

でも、彼女は入学式前日のオリエンテーションで友達を作って、両親不在の入学式は友達と一緒に参加しました。入学式の看板横に友達と一緒に写った写真をラインで送ってくれたのも嬉しかったです。朝食は食パンを焼いてハムやら半熟卵やらを乗せて食べることにハマり、今までやったことがない洗濯もちゃんとやっているようです。そのうち大学に近い教習所に通いだし、最近ダンス・サークルに入ったから昔ダンスを習ってた時にはいていたズボンをGWに持ってきてほしいと連絡がありました。

寂しがるのではないかと、お兄ちゃんがしょっちゅうペットのテトの写真や動画を撮っては娘に送っているようです。家族で作ったグループのラインですが、娘が離れてからも今まで通りのやり取りを交えながら、娘が喜ぶような内容を盛り込むようにみんなが心掛けています。

ゴールデンウィークは、旦那さんと一緒に娘の所へ行き3泊4日します。入学式までに頑張ったバタバタした下宿準備のやり残しをする予定です。それから、ちょっと旅行気分を味わうことも今回はしたいなぁと思っています。娘の進学先ということで何回も行った場所は富山県なのですが、行く度に富山の色々なことを知り、旦那さんはかなり気に入っています。「老後は富山に移住しても良いかも。」と言う位なのです。

富山は海の幸が豊富で、お刺身やお寿司がとても美味しいです。魚をさばくのが大好きな長男の就職先も見つけ易そうに思います。私も富山の感触は大好き。色んな可能性も感じる娘の大学合格。本当によかったです。
posted by かりん at 00:55| Comment(0) | 私の家族  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

ブロック開放プロジェクト

昨年度のお正月にもお知らせしました、ブロック開放プロジェクト。私自身が何度も受けており、ワークを受けている時には目をつぶっていても明るい光が自分の周りに集まってくる感じがあり、確かに何かのパワーを感じます。

隣で寝ている旦那さんによると、この時私の顔は赤くなっていて手を触ると熱いんだそうです。
このワークを無料で受けられるチャンスですので、興味のある方は是非アクセスしてみて下さい

【お年玉プレゼント】≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】≫

2017年の幕開けに際し、『ブロック解放プロジェクト』から
このご案内をお読みのあなたにNEW YEAR特典として
【お年玉プレゼント】を差し上げます。

それは、あなたが抱えている様々なブロックを解放するワーク
【ブロックの解放ワーク】(8,640円)を1回【無料】で
受けていただける特典になります。

現実が上手くいかない原因は、あなたの中にあるブロック。
そのブロックを解放することで、堰き止められていた川が
流れ出すように現実は好転します。

富・豊かさ・お金のブロック、恋愛・パートナーシップのブロック、
人間関係のブロック、仕事のブロック、親・家族のブロック、
コミュニケーションのブロック、健康のブロック、進化・成長のブロック、
無条件の愛のブロック、インディゴのブロック、、、など

【ブロックの解放ワーク】は、このような自分の現実にブレーキを
かけてしまっているブロックを多次元レベルで解放していくワークです。

また、このワークは遠隔ワークの為、あなたのご自宅で受けて頂けます。

さらに、今回の特典では通常のワークに加え、特別に
自分自身の内面やブロックに対して意識を向け、
エネルギーワークの効果をより高めて頂けるよう
7日間のフォローメールをお送りさせて頂きます。


こうしてご縁を頂いたあなたに『豊かで幸せな【自分本来の人生】を歩んで頂きたい』
という想いから、【人数と期間を限定】して≪無料≫で受けて頂く
今回のお年玉プレゼント【NEW YEAR特典】を企画いたしました。


これまで109,816名の方が受けられ、高い効果が実証された
ワークになりますので、ご自身のブロックを解放したいと思われる場合は、
定員になる前に是非お早めに【NEW YEAR特典】にお申し込み下さい。


★ご自宅で受けて頂ける遠隔ワークですので、お気軽にお申し込み頂けます。

*****************************************************
【お年玉プレゼント】
≪ブロック解放プロジェクト【NEW YEAR特典】申し込み・詳細はこちら↓

⇒ http://blockrelease.net/campaign

(【人数限定・期間限定】の特典になりますので、興味のある方はお早めにお申し込み下さい)

*****************************************************
【特典その2】

この企画の趣旨に賛同してくださり、ご自身のfcebookやブログ、
mixiやツイッターでこの告知文の掲載にご協力頂いた方には、NEW YEAR特典の
他にもう一つワークを無料で受けていただける【告知文掲載協力特典】をプレゼントいたします。

ご自身のブロック、あなたにご縁のある方のブロック、そして集合意識の
ブロックを強力に解放する機会ですので、告知文の掲載に是非ご協力下さい!

NEW YEAR特典の告知文の掲載にご協力頂ける場合、この告知文の全文を
コピーして、ご自身のfcebookやブログ、mixiやツイッターに掲載してください。
掲載後、上記サイトから、【告知文掲載協力特典】をお申し込みください。

ラベル:ブロック
posted by かりん at 23:42| Comment(0) | かりんの日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

テトちゃんのおしっこ(#^.^#)

DSCF0001.JPG


我が家の愛犬テトと暮らして、もうすぐ7年経とうとしています。
テトはハッピーハウスで出会った犬で、里親としてテトを迎えるにあたっては「本当にこの犬で良いのですか?色々問題ありますよ!」と言われながらも、娘がとっても気に入っているので「うーん、良く分からないのだけれど多分大丈夫です。仲良くなれるように頑張ります。」と言って譲って頂いた犬なのでした。

ハッピーハウスが問題とおっしゃってたこと、その半分は『ブラッシングやシャンプーが嫌い・動物病院を怖がって暴れる』というようなことでしたが、これは簡単に解決できました。ですが残りの半分は『トイレ・トレーニングがちゃんと出来ていない』なのです。ここに我が家は苦戦しました。

用意したトイレには排泄しようとしないのです。
結局、お散歩した時に排泄するのが一番スムーズなので、朝・夕・夜と1日3回お散歩に連れ出せば家の中には排泄しないということが分かり、取りあえず一件落着と思われました。

でもそれは、体調が良い時だけの話だったのです。テトにも色んな体調の時があり、やたらとのどが渇いておしっこの回数が多い時期があり、その時期が来ると散歩に連れ出してもらわなかったら何処におしっこすればいいのやら、テトも困っているようでした。一番多かったのがコタツ布団におしっこすることで、その冬は何回もコタツ布団を洗濯しました。コタツ布団に限らず、リビングの絨毯もウォッシャブルなものに変えて、おしっこされたら洗うようにしました。たまにあるこの時期をしばらく我慢すること数年、犬のしつけの本なんかを読んだりもしました。どうも、お散歩が排泄の時間というのはあまり良くないことが分かってきました。

粗相をしたらお仕置きする方が良いのか、それとも黙って片付けた方が良いのか、多分一貫したしつけはできてなかったと思います。でも、家族みんなで関わる人が良かれと思う関わり方をしているうちに、お風呂の洗い場に排泄することを覚えてもらいました。

テトの落ち着き場所は季節によって変わりますが、その場所からお風呂場に行って排泄できたら、ご褒美に何か美味しい物を与える。その繰り返しが「お風呂は排泄ができる場所。」と理解してもらえたのかもしれません。ここならば、おしっこは水で流せばOKです。テトがわざわざここまで来ておしっこする習慣がついたことで、色々なものを洗濯しまくる生活和終わりました。

最近は年を取ってきて、白内障で夜は見え難い様子のテト。腰も曲がってきたし、ジャンプ力も落ちてきたから2階には上がらなくなりました。おしっこ問題もほぼ解決して、仲良く暮らしております。まだまだ元気でいて欲しいです
ラベル:ペット 排泄
posted by かりん at 01:25| Comment(0) | 我が家のペット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする